スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもは親を選んで生まれてくる

本日、産婦人科医である池川明先生の講演会に行ってきました。

すごーく素敵なお話がたくさん聞けてよかったです!


子どもは親を選んで生まれてくる/池川 明
¥1,200
Amazon.co.jp


一番響いたのは

「妊娠中に、‘こんな子どもになってほしい’という状態に

お母さん自身がならなければいけないのです」という言葉。


赤ちゃんの神経が一番育つのは5ヶ月くらいのときで

このときをピークとして、必要のないものは淘汰されていくのだとかビックリマーク


例えばスポーツが得意なママだったらその部分が発達し、

音楽を良く聴く人だったらその部分が発達、

やさしい人だったらその部分が発達するんだそうです~ドキドキ


なのでこの時期に怒りんぼだったりすると。。。

コワイですね~叫び


あともう一つ。

不妊症の方の4割は自分で自分を追い込んで不妊症にしていると。

ストレスから卵子、子宮、卵巣、卵管の状態を悪くしていて

「それってお布団にたとえるとせんべい布団のような状態で

よくないんですよね~」と。

ストレスから不妊症となっている方ってやっぱり多いみたいです。


5回の受精でやっと1回妊娠

妊娠しても10人に一人は流産

100人に3人は死産

という状況だそうなので、出産ってすごいことなんですね!

改めて実感しました。


池川先生の本を読んで、いろいろなことにびっくりしていたのですが

さらにいろんなお話を聞くことができて、すごく勉強になりました。


講演会終了後、少しお話をさせて頂いたのですが

笑顔が素敵なすばらしい方でした。


そして今、妊娠中なんですと言うと

「赤ちゃんにご挨拶させてください!」と

ニコニコ顔でお腹に手をあててくださいました。


この方は本当に子どもが好きなんだな~と

ひしひしと感じました。


すばらしい先生とのご縁に感謝です。

いつか先生と一緒にお仕事ができたりしたら

うれしいな!と思う私なのでしたニコニコ

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。