スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胎話のご感想 その1 

先日、胎話を体験していただいた方から
感想をいただきました☆

ご本人のご了承をいただいたので紹介させていただきますニコニコ


おなかに赤ちゃんがいると分かってはいても普段の生活では

あまり実感できる機会ってあまりなかったように思います。
エコーを見たり心音を聞いたりとはまた違う、

メンタル的なつながりを感じることができ、貴重な体験をさせて頂きました。


胎動ひとつとってもきっと赤ちゃんの何らかの意図があるんじゃないか、

とか今この子は何を感じているんだろう、と考えることが多くなった気がします。


子どもの事を思うとき、あれもこれも伝えなきゃ、

と自分からの発信にしか焦点を合わせていなかったように思います。

また、今しかないこのつながっている時間を大切に

過ごしていきたいと強く思うようになりました。


ネコのことはそれほど気にはしていなかったのですが、

まさか赤ちゃんとコミュニケーションをとっていただなんて(笑)

嫉妬どころか面倒みてくれてたんですね
いやにベタベタするはずです。出産後ネコと住み分けどうしようとか、

余計な心配はしないようにします。
帰ってからすぐにネコに「ありがとぉ!!!」ってこねくりまわしちゃいました。


「はやくママにチュってしたい」
なんて考えたこともなく、その一言には思わず泣いちゃいました(笑)
嬉しすぎる!

赤ちゃんは”ママとパパを選んでくる”聞いたことはあるけれど、

この子もそうしてくれたんだと思うと不思議な気持ちになりました。
赤ちゃんに感謝しなくては、と思います。


主人にも話すとはじめはポカンとしていましたが、

赤ちゃんとの対話の時間を以前より楽しめているようです。

ステキな時間をありがとうございました。


あ、今赤ちゃんからも「ありがとう」って伝えてほしいそうですぽこぽこしてます。(←親バカです)


おなかの赤ちゃんから「ありがとう」って言ってもらえるなんて
すごく素敵なうれしいことだな♪と思っていますドキドキ

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。