スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私を守るために。。。

今日はとっても素敵なことが起こった日。





小さいころから抱えていた心の中の痛みがすーっと消えた!


すごく不思議な体験だった。。。





私には母に愛されて育ててもらった実感がない。


旦那さまのカウンセリングを受けていくうちに


私が現在抱えているいくつかの問題は


母との関係に深く根ざしていることに気が付いた。


カウンセリングだけでなく、ロミロミを施術していくことで


問題のいくつかは解決していった。




でも、なかなか根本がすっきりしない現状にイライラしていた。


仕事にも影響を与えていたこともいらだちに拍車をかけていた。


結局のところ、母に対する『怒り』がなかなか消えないのだ。





親方として自営業をしていた気難しい父。


その父の仕事を母は全面的に手伝っていた。


何人もの若い衆の食事の面倒もしながら


家事もこなし、なおかつ私たち姉妹の世話もしていたのだ。





忙しさとストレスは相当なものだっただろう。


母は私を十分にかまってあげられる時間も心の余裕もなかった。


姉と年の離れた幼い私がほったらかしにされたことも


姉と母のストレスのはけ口になったことも


今になってやっと『仕方がなかったこと』だと理屈では理解できる。


けれども、理性的には理解できても心が納得しないのだ。





悲しいことに、私はいつのまにか長女に対して


母のように接してしまっていた。


母のようになるまいと思えば思う程、母のような母親になっていた。


そんな私を気遣ってくれる旦那さまは


一生懸命、長女に対し私の分まで優しく接してくれる。


でもそんな姿をみると余計に自分が情けなくなる。


あんなにも愛して欲しかった私なのに


娘に対して愛することができない


愛しいと思えない。。。





夫婦間のセラピーには限界があると薄々気づいていた私は


意を決して先日、旦那さま以外の方にカウンセリングをしてもらった。


抱えていたその心の問題を手放す第一歩を踏み出したのだけど


結局はまだ完全に手放すことはできなかった。




でも今日、それが【ふっ】と消えた。


娘の一言で。




私の中のウニヒピリ(インナーチャイルド)も笑顔で


『ばいばい』っていなくなった感じ。


『子供ってすごいな~』と心の底から


感動し感謝した出来事だった。





娘と最近起こった家での出来事について話をしていた。


彼女は自分の想いを我慢して閉じ込める傾向がある。


いつもだったら黙ってしまい、言わないことなのだけど今日は違っていた。


新しい担任の先生が我慢しないことを教えてくれたらしい。

そのおかげで娘とすごく色々な話をすることができた。



私は素直に彼女に謝った。

ストレスをぶつけてしまうことに関して。

無理をさせて色々な我慢をさせていることも。





すると娘は


『ママは毎日お仕事とかおうちのこと色々とか


イオ君と私のお世話とかすごく大変で朝から夜遅くまで


頑張っているの知ってるの。だからストレスたまるでしょ。


だから私にぶつけてもいいよって思っていたの』と。。。





私はなんてひどいことをしてしまっていたのだろう。





救われたい。


愛されたい。


忙しい。


思い通りにいかない。


私は自分のことに精一杯で娘のそんな思いに少しも気がつけなかった。


家族の中で一番寂しくて、我慢して、苦しかったのは彼女なのだ。




私の苦しみはあくまで【過去】のこと。


でも彼女は【今】苦しんでいる。


精一杯やせがまんをしながらも笑顔を毎日私に向けてくれていたのだ。





あぁ、自分が恥ずかしかった。


彼女の心がうれしくてたまらなかった。


申し訳なさと感動と感謝がごちゃごちゃになって涙があふれ出てきた。


ありがとう。ごめんね。と力いっぱい抱きしめた。


彼女も泣きながら抱きしめてくれた。





私は【今】家族に間違いなく愛されて存在しているのだ。


【過去】において満たされなかったことは事実だが


【今】私は満たされていることも事実。







母に認めてほしいと願っていた私は


実は娘によって認められ支えられていたのだ。


なんという愛の大きさだろう。




今まで娘のことを心から愛せないことが苦しかった。


時には荷物のように感じることさえあった。


でも今夜、初めて心から愛しいと思うことができた。




すーっと何かが溶けてなくなった感覚。


娘の愛で私の中のウニヒピリが確実に癒されたのだろう。


すごく心が軽くなった。





久しぶりに娘と二人で床に入った。


寝る間際、娘は『何か悩み事があったら相談してね』と。


『あぁ、母と娘が逆転してるわ~』と苦笑い。


ベビーベッドで眠る息子とその横で眠る娘の寝顔。


二つ並んだ寝顔を見て心の底から『愛しさの涙』がこみ上げてきた。


私の心が幸せでいっぱいに満たされた至福のひと時だった。





『あなたたちのママで本当に良かった。


こんなママでも選んできてくれたんだよね。


本当にママを守るために来てくれたんだね。』








ありがとう。

スポンサーサイト
コメント

1. happy!

良かった!
心からそう思います。

初めてのコメントです。

2. To soraさん

ありがとうございます!
娘にもだいぶ優しく接することが
出来るようになりました☆

3. 良かった

みほだよ。いつも読ませてもらってるよ。
辛かったね。大変だったね。よしよし。
まりちゃんに家族がいて良かった。

私も色々聞くからね◎

4. To みほちゃん

ありがとう(≡^∇^≡)

見方を変えたら、世界が変わった感じだよ。
素敵な家族に恵まれてラッキーです☆

今度、話を聞いてね~!

5. 幸せって・・

こんなにいつも近くにあふれている・・

これから もっともっと たくさんのあふれる笑顔の花があふれますように!

私も 自分が親になって・・
がんばってくれていた母親を今やっと親として接することができるようになりました・・・

なんか・・似たような家庭環境だったのね・・・

6. To LIKAさん

ありがとう≧(´▽`)≦
この頃、以前より沢山笑えるようになってきたよ☆

母親との関係って大人になると変わってくるものなのね~とつくづく実感しております(^^ゞ

今度お会いできるのはいつなのかな~??
なかなか会えなくてさみしいです。。。

7. 無題

近くに自分を愛している人が居てくれるって
本当にすごいパワーですよね。
ちゃんと正面から色々なことに向かっている
coco-lomiさんを私は尊敬します。
今日は読んだからなんか嬉しくて泣けちゃったので
久しぶりにコメントしちゃいました(^∇^)

8. To mangoさん

ありがとうございます(‐^▽^‐)

やはり子供の方が心が広いというか
人間として大きいというか。。。
いい意味でかなりショックな出来事でした!

色々な問題に立ち向かうべき時って
現れるんですよね。
私の場合、問題が多くて頻繁なのかも(笑)

嬉しくて泣けちゃったなんて言って頂けて
感謝です☆
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。