スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、現在

自分と向き合う事をとても求められている時期。

師匠に指摘されていた「弱さ」とか
自分の見たくない部分を目の前に
ドンと置かれて、「さあ、どうする??」と
突き付けられているような。

聞きたくない事が耳に入ってきたり
言わなくていい事を言ってしまったり。

きっとこの本を読んだから
なのかな。。。

全ては自分が作り出している幻想で
いわゆる自分が「いやだな。。。」と思う感情を
味わうために、この状況を自分で作り出していると。

「ザ・マネーゲーム」から脱出する法/ロバート・シャインフェルド

¥1,470
Amazon.co.jp

ホ・オポノポノにも通じるところが
あるというのは旦那様談。
確かにそうかも。

自分の問題なのに
外に答えを求めたとしても
いつまでたっても見つからない。
自分の内面から答えを導き出す
必要がある。

今までの常識を覆される感じだけど
でも、妙に納得できることが多くてびっくり!

私自身も、クリアしないといけない課題から
逃げずにきちんと向き合わなければいけないと
少し前向きになることが出来ました。
是非、一度読んでみて頂きたい本です
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。