スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉しい感想を頂きました☆

本日、お友達のカフェに行った時のことですが
「あら、ちょうど噂をしていたんですよ~」と。

ベビー手話の生徒さんたちも子連れで
まったりできるこちらのカフェがお気に入りで
良く来ているそうですが、生徒さんたちの
お子さんとのかかわり方を見ていると
「すごく余裕をもって接していて、
お子さんの事をよく見てるよね。
楽しそうでいいな~と思う。」と
言われました

ベビー手話を学ぶとお子さんの事を
とっても大きい目と大きい心で
見ることができるようになるようです
 
きっと「何を言いたいかわからない」という
前提ではなく、「何を言いたいのか、
理解する努力を最大限にする」というところ

例えば、何かしたいことがあって、
要求が通らないことであったとしても
その要求をママがきっちり受けとめてくれたならば
それで気持ちが落ち着くんですよね

「大きい心で、理解しようとしてくれている」
それがとても大事なんだと思います。

ベビー手話の生徒さんたちは
それが出来ているので、周りの方から
そういったお言葉を頂けるように
なるんですよね、きっと
皆さん、頑張っていらっしゃるから

先日の授業の際に、某取材が入りまして
生徒さんたちの感想をうかがったのですが
とても素晴らしいものでした
(このブログでも後日、ご紹介させていただきます

一人でも多くの方に、赤ちゃんとの宝物のような
時間をより楽しく過ごして頂くお手伝いが
できればいいなと思っています




スポンサーサイト
コメント

1. 無題

きっと「何を言いたいかわからない」という
前提ではなく、「何を言いたいのか、
理解する努力を最大限にする」というところって、本当にそうですね。
赤ちゃんを見る視点がかわりますよね。cocolomi さんに教えていただける生徒さん、幸せですね。
私も、いろいろなお話をお聞きしたいです。

2. To 安藤ひさこさん

お久しぶりです(*^_^*)
嬉しいコメントをありがとうございます♪

1人でも多くの方にお伝えできるように
日々奮闘しております☆

またどこかでお会いできるといいですね!
楽しみにしております(^-^)/
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。