スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1歳半検診

ベビー手話の生徒さんが
明日、1歳半検診だけど、
行きたくない。。。
と仰っていて、お話を伺うと
私が感じていた事を、
感じていらしたようでした。

検診に行くと色々なテストを受け
それが出来ないと、一方的に
イヤな事を言われてしまうので
憂鬱。。。と。

これはかなりいろんな方から
伺うお話です。

そのテストに引っかかるとは
どういう事かというと、
発達障害などの脳の機能障害が
疑われるということのようです。

上記のような障害があった場合に
実は、早い段階で適切な関わりをすることで
そのお子さんがその後、生きやすくなると
いうところに繋がっていきます。

本来の検診の目的は
チェックをしてふるいにかける事ではなく
お子さんにとって一番いい事は何か?を
図ることだと思っています。

検診の場で言われる言葉は
とても受け入れがたい
ことかもしれませんが、その背後にある
「お子様のために」ということを前提に
してみるといいのかな~と感じています。





スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。