スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子育てにおいて大事なこと

この頃、自分の内観をすることが
非常に多いのですが、
色々な思い込みや枠を作ってしまって
いることに改めて気付く事が沢山で
びっくりです。。。

先日のNLP&フォーカシングで
あぶりだされたこともそうだけど
まだまだ他にも色々出て来る出て来る~

客観的に見てみると
「なんでやねんっ!!」と突っ込みたく
なることもかなりあったりします(笑)

内観で今までの人生を振り返って見た時に
改めて、両親からの影響の大きさに
驚かされるのです。

自分の価値観だとか
行動基準、自分への理解
行動パターン、表現方法
愛情の形などほとんどが
親からの情報をもとに作られています。

これに気付いた時
「恐ろしい事だわ。。。」と思いました。

子供のころ、かなり厳しく育てられ
毎日、色んなお稽古ごとに通っていました。
水泳・お習字・ピアノ・英語など。。。
親としては「この子の為に!」と一生懸命
だったのでしょう。

でも自分は大人になった時に

・人との距離は測りにくい
・感情表現は下手
・自己肯定感があまりない
(愛着障害の典型的なパターン。。。)

こんな大人に成長していました

親の子育てに関しての知識が
違っていたら、全く違う自分になっていたの
だろうなと思いますemotion22

その後自分と旦那様との努力によって
ここまで回復はしてきましたが(笑)

一時期、自分の事を知る前は
とても生きづらくて、色んなトラブルが
あったりして、パニック障害になった時も
ありました。

自分の両親も、昔の一般常識を元に
子育てを一生懸命していただろうと思うので
責める気持ちとかはないのです。

私が思う事は「あの時、親がこういった事を
知っていてくれたら。」ということです。

この自分自身の体験が
ベビー手話を広げようと思った
きっかけになりました。

ただ、親として子育てに
有用な知識というのは中々学ぶ機会が
ないんですよね。

ベビー手話のクラスではこういった
『親学』としての知識をお話しする時間を
かなり多めに取っています。

なぜかというと、素晴らしい可能性を
持っている赤ちゃん達にそのままのびのびと
育っていって欲しいからです。

以前の私のような大人になって
ほしくないですから(笑)

今、私がお伝えしている事で
1人でも多くの素敵な大人が
育っていく事に想いを馳せています

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。