スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のお薦め本(子育て編)

今週はベビー手話の基礎クラスが
二つスタートするので、お話しの部分の
肉付の為に色々と本を読んでおります

本によって、書いてある事、考え方って
色々あるよね。。。と想いながらの部分も
あったりして☆

今週、色々と読んだ本を
ご紹介しま~す


子供の「脳」は肌にある (光文社新書)/山口 創
¥735
Amazon.co.jp

ベビロミの必要性と触れ合う事の
重要性について、非常に
考えさせられる一冊でした。
「触れる」ことで伝わる情報量の
多さに改めて、驚きました☆

赤ちゃんと脳科学 (集英社新書 (0194))/小西 行郎
¥672
Amazon.co.jp

脳科学ブームに踊らされがちな昨今ですが
今、明らかになって来た事も、もしかすると
十年後には間違っていた。。。なんて事が
あるかもしれませんよね。

「良く見る事」について書かれていた事が
印象的でした。
幼稚園では遅すぎる―人生は三歳までにつくられる!/井深 大
¥1,785
Amazon.co.jp

約40年ほど前に書かれた本ですが
そんな時代にこんな事を書いていた
井深さんはすごい人だと思います。

早期教育の可能性ばかりではなく、
付随する危険性についても
目を向けるべきだな。。。と思いました。

三冊ともお勧めの本です

一つの物の見方にとらわれず、
多角的な視点の重要性についても
考えるきっかけになりました 


 

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。