スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感覚と感受性と表現力

先日のフラのワークショップの際に
感じ、気づいたことがありました。


それは、都会にいて、絶えず
色々な刺激にずっとふれていると
感受性・感覚が段々と麻痺してしまうらしい
ということ。

今の高山での生活は
以前に比べて、自然を感じる事が多いし
空気感や天気や季節の移り変わりなども
五感をフルに使って、感じているような
気がしています。

都会に比べると、インプットされる
情報が少ないというのもひとつ。

情報としての知識ではなくて、
自分自身の感覚というフィルターを
通したものなので表現しやすいの
かもしれませんね。

ルミ先生が高山の方たちは
表現が皆さん上手です!と
びっくりされていたのは
そういった事なのかなと感じました。

思考や観念に支配されず
感じたままをストレートに
表現できていたからこそ
とても幸せそうだったし、
心からの笑顔が観る人の心を
打ったのではないかと思うのです。

皆さんがご自身の感覚や感受性
というところに目を向けて、
思考や観念に支配されず
感じたままをストレートに
表現出来るようになったならば。。。

もっと毎日を楽しんで、笑顔で
過ごせるのではないでしょうか。

今回はフラを通して
こういった事を教えて頂いたのですが
私がやっているベビー手話のお教室でも
同じように感性や感受性、表現力の
トレーニングをやらせて頂いています。

その事によって、皆さんの毎日が笑顔になる
お手伝いが出来れば、嬉しいなと思っています。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。