スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受容と共感

今年の私の課題は『受容と共感』

元々、この二点に関して
プライベートでは、かなり能力が
低いように思えて仕方ないのです。。。

自分自身が親に受容・共感をあまりされて
こなかったので、自然にすることが難しい。

幼児期において臨界期というのがありますが
こういった点においても、乳幼児期の経験値
というのが重要になってくるのですね。

自分がされた事がない事は
経験がないので、わからないし、
出来ないという事。

乳幼児期は頭が柔らかいので
すぐに吸収できるけど、大人になると今までの
経験則を書き換えるのにはかなり時間と手間が
かかってしまうんですよね。

知らないという事は恐ろしい事です。

しかも上の娘のときには全く知らなかった事
なので、これから十分にフォローしてあげないと
いけないなと思っています。

『乳幼児期の親の関わり方が
その人の生き方を左右する』

言葉で言うと、簡単なように感じますが
とても深く、とても重要なことですよね。

大きな愛を持って、いつも笑顔でおおらかに
接する事を目標に今年の一年を過ごします。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。