スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳幼児期における大事な事


乳幼児についての常識とされていることで
ちょっとびっくりした話を伺いました。

8年ほど前位の話だそうですが
乳幼児期のお子さんを病院に
連れて行った際にストレスから
出ている症状ではないかと相談したら
お医者さんに「この時期は
まだストレスはないので大丈夫」と
言われたとのこと。

医療の最先端の場でも
90年代までは乳幼児は回復が早いので
トラウマは発生しないといわれていたそうです。

そういった事を調べいくと
乳幼児の発達や心理について
研究データを伴った指針というのは
実際にこどもと関わっている機会が
多い人の認識に比べると、だいぶ
遅れているのかな。。。という
印象を感じてしまいます。
(あくまでも私的な意見ですが。。。)

目の前にいるこどもの個性・特徴と
感受性の傾向を理解したうえで
自分の感じたことを信じることと
自身の知識のアップデートを
重ねる事が非常に重要なのだなと
思いました。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。