スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛い方にオススメなセルフケア~その4~


【姿勢のチェック方法】

後頭部・肩甲骨・仙骨(お尻)を
壁につけて立ちます。
かかとはお尻の厚み分くらい前に出します。

※この時、首から腰にかけて背骨が
「S字」を描いているのが理想です。

姿勢が悪い場合、壁に背中をつけて立つと
どこかに痛みが出るor違和感が出ます。。。

 
【チェック結果】
 ・後頭部が壁から離れている
 ・腰の後ろの隙間がない(手のひらが入らない)
⇒猫背

 ・後頭部が壁から離れている
 ・仙骨が壁から離れている
⇒お腹突き出し(出っ尻状態)

 ・腰の後ろの隙間が手のひら2枚以上ある
⇒反りすぎ(骨盤が前傾している)

意識しないと、全体的にバランスが悪くなり
腰と背中、首に負担がかかりやすくなります。
更には足やひざにも負担がかかり、
冷えやむくみの原因にも。。。

逆に言うと、これらを意識すると
痛みは起こりにくくなる♪
という事ですよね(*^_^*)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。