スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イライラの主成分は??


つい子供にイライラしすぎてしまうこと
結構多いですよね。。。

ダメだと分かっていても、ついつい。
更には一度イライラしだすと
収まらなくなって、関係のない事まで
持ち出して怒ってみたり。

だいぶ、ダメなパターンですね。

それって本当にお子さんに対しての
イライラだけですか?

感情のはけ口として
弱い立場のお子さんにイライラを
ぶつけてしまっていませんか?


そんな時はイライラしないように
気をつけても余計にイライラしてくると
いった悪循環にはまってしまいがち。


味わっている感情を押し込めようとしても
無理なので、その感情を認め、受け入れて
どこからそのイライラがきているのか
分析してみましょう。


例えば、思うように進まない仕事だったり、
片付けても片付けても散らかって行く
リビングだったり、
自分自身へのイライラだったり。


イライラの正体が分かれば
それに対する対策を練る事も
出来るのではないでしょうか?


私自身も気持ちに余裕がなくなると
ついこれをやってしまいがち。。。
特に娘はこの被害にかなりあっています。
申し訳ない限りです。。。


イライラしたら、まずその場から離れ
冷静になぜこんなにイライラしているのか
分析してみます。

そしてその感情を受け入れて
観察してみてください。
それが出来た自分を労ってあげてください。

もしかするとイライラの主成分は
全く違うもので出来上がっているかも
しれません。


自分の見たくないものをみるように
していくと、自分自身の課題をクリア出来る
ヒントが隠れていたりするものです。


勇気を持って、チャレンジしてみて
下さいね。





スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。